2014年夏 母が認知症になってしまった!

Y子さんプチパニック中。

最近はずいぶん落ち着いていたY子さん(母)。

ワンコとも仲良くやってるし、花の世話も楽しそうだと安心していた。

直近の記憶が無くなるのは相変わらずだけど、それ以外は特に問題もなかった。

ところが、ここにきてまた問題発生。

Y子さんはすっかり落ち着きを無くし、物忘れも目立つようになってしまった。

 

原因は父が用事で出かける事になったからだ。

父が数日留守にする事は今までも度々あったので、それだけなら何も心配することはない。

でも今回はY子さんがワンコの世話をしなければいけない。

そのワンコのお世話をする自信がないのだ。

 

普段ワンコのお世話は、散歩もご飯の用意もすべて父がやっている。

Y子さんは気が向いた時に可愛がっていればいいのだ。

それでも「お父さんが留守の時は私がちゃんと面倒みるよ!」と、

いつもそう言っていたY子さん。

それなのに本当に父が留守にする予定が入ったら、突然落ち着きを失った。

設定上、実家のワンコは姉が拾った事になっているので(本当は購入した)、

その姉に対して、「何で拾ったのよ!警察に届ければ良かったのに!」とか

「私は犬はもう飼わないって決めている!!」と、また数ヶ月前の状態に戻ってしまった。

「じゃあ、私が引き取ろうか?」と言うと、

「ちょっと散歩して、ご飯あげればいいだけだから私がするよ!」とも言う。

1日の内で気持ちがコロコロ変わり、言う事もコロコロ変わるのだ・・・

Y子さん自身も迷いがあるのだろう。

 

スポンサードリンク

 

父は留守の間、ワンコを私に預けたいようだ。

でもここは心を鬼にして、1晩だけでもY子さんにお世話をさせてみたい。

ちゃんとお世話ができればきっと自信がつくと思うのだ。

動物が大好きで長年犬を大事に育ててきたY子さん。

やればちゃんと出来るはず。

要は気持ちの問題なんだよね・・・

 

Y子さんはすぐ忘れる自分の事をちゃんと分かっている。

だから不安でいっぱいになっているようだ。

そんな心配がストレスになって、ただいまプチパニック中。

特に朝起きたばかりの時は不安を訴え、とても機嫌が悪いらしい・・・

父はちょっとウンザリしているようだ。

 

このままY子さんにストレスを与えては、認知症の症状が進んでしまうだろう。

だから父が留守にする1日目だけ様子を見てみようと思っている。

それが無理ならワンコを我が家でお預かりしようと思う。

本当は父が留守の間に、ワンコともっと仲良くなって欲しいんだけどね~

 

今度から父のスケジュールもあまり早くY子さんに教えないようにしないとね。

先の予定を心配して疲れてしまうもんね・・・・

父が出かける日までに、Y子さんのストレスが山積みにならない事を祈ろう。

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください